FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初代青メカの歴史

こんにちわ。Divasです。

もう6月になるんですね。結婚の季節ですね。
僕も今年28歳になりますが、同級生の結婚ラッシュで向こう3年くらいはご祝儀貧乏になりそうです。




さてさて。メンテナンスの間、家のことをいろいろとしていたのですが、思いのほか早く終わってしまったのでブログでも書こうと思ったのですが、ここ最近ログイン時間も少なく、レベリングくらいしかしていなかったのでネタがありません。



そこで、過去のSSをあさっていたら懐かしいものがたくさん出てきたので、青メカの歴史を振り返ってみようかと思います。

今回はおそらくめちゃくちゃ長い記事になりそうです。
さらには、どうでもいい内容ばかりなので


先にこれ出しておきますw 応援よろしくお願いします!


メカの歴史1
たしか、始めた当初は1stキャラの殴りABと、お財布用商人の2キャラしかいなくてしばらくは10キャラ分のキャラスロが空いていた気がします。
メカニックで金策をと始めたのですが、確かメイン殴りがオーラになってからの作成だった気がします。


メカの歴史2
当時はまだ友人もたくさんいて、みんなと狩りに出かけたりしていたようです。さぞ楽しかったことでしょう。


メカの歴史3
手伝ってもらいながら転生もできたようですね。


メカの歴史4
当時強い装備もお金もなかったので、転職までひたすらセージワーム狩りでした。


メカの歴史5
今では考えられないくらいスローペースで転職したのではないでしょうか。
しかし、当時は新鮮だったと思うので楽しかったのでしょう。


メカの歴史6

結局3次職に転職してもセージワームでレベル上げの模様。サボってますが。


メカの歴史7
ある程度上がったら誰もが通る道であろう婆園での金策開始ですね。
当時は金策で儲けたお金は殴りABの装備につぎ込まれていました。


メカの歴史8
殴りABとは違い、多くの敵をいっぺんに対処できるメカニックは僕の狩場の幅を増やしてくれたようですね。


メカの歴史9
当時の装備はこんな感じに。
まだまだヴァナルや影肩などを手に入れることができず、試行錯誤SP管理に努めていました。


メカの歴史10
装備は弱いのですが、メカニックには最強のデコイという友達を4人呼べたのである程度の狩りは実現しました。


メカの歴史11
ある程度レベルが上がったので、監獄デビューをしましたが、まだまだ操作にも慣れていなく、立ち回りやハエの使い方、回復アイテムのタイミングなど、たくさんのデスペナと共に覚えていきました。


メカの歴史12
監獄で狩りができるようになれば、ハンターフライcが手に入ります。
当時5M貯めるのにもかなり必死になっていたので、ハンターフライcは僕にとって夢のようなカードでした。


メカの歴史13
ハンターフライcをたくさん出すためには、強くなって効率よく狩る必要があったため、バリオでレベル上げをしました。バリオは難易度のわりに経験値が多いので初代青メカはかなりお世話になりました。



メカの歴史14
強くなって再び監獄再開です。当時レベルが135くらいあり、おかげでサクサク狩れていた記憶があります。
目標は「アイスを増やす」ことでしたw


メカの歴史15
当時はものすごく高かったsドフレですが、ハンターフライcの量産により購入+作成することができました。
このあたりからメカニックでもっとお金が稼げるところに行けるようにしたい!との気持ちがつよくなりました。


メカの歴史16
このあたりから、殴りABへの投資をやめ、メカニックにお金をかけるようになってきました。
必死に監獄でハンターフライcを出しに行き、飽きたら迷宮で必死にハンターフライcを出しに。。。と。


メカの歴史17
そしてアビスレイクチャレンジをしてみました。
Lvは145くらいだったでしょうか。友人の支援さんを連れて一緒に頑張ったのですが、まだまだ火力不足、耐久力不足でペアでもよく転んでいました。


メカの歴史18
まだまだアビスには早いと踏んで、150までバリオで頑張ってレベルをあげました。
今ではバリオは転職~110代まで、の感覚になってしまいましたが、当時の僕からしたら考えられなかったと思います。


メカの歴史19
Lvも150になると、ある程度の安定感はでたので、当時憧れだった友人のメカニックの真似をして伊豆Dに行ってみたのですが、まだまだ僕は弱かったみたいです。


メカの歴史20
再度、アビスペアをしてレベリングをするものの、まだまだ転んでしまいます。


メカの歴史21
死んでは戻り、死んでは戻りを繰り返し、安定してきたのは160代くらいからでしょうか。
ようやくここらでアビスでの立ち回り方などを覚えてソロでもなんとかなるようになってきました。


メカの歴史22
友人の皿とレベルが同じくらいだったので、ペアで各々公平狩りをしよう!とアビスペアをしていたら、発光。

まだJobが59だったのですが、残り5%くらいだったのでそのまま狩り続けてともにカンストしました。


ここから青メカはたくさんの金策をし、その影響で2代目赤メカの誕生となります。








こんなどーでもいいのに長いだけの記事を読んでいただいてありがとうございます。




個人的になつかしさに浸り、またメカニック育成意欲がわいてきました。




ジャ、マタ!!
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。